解析エンジニアの自動化 blog

コツコツと自動化した方法を残す blog

企業の情報収集とまとめ方




こんにちは。
仕事の自動化にやりがいと達成感を感じるガッくんです。




この記事の目次




目的


企業の情報の調べ方を整理して、業界動向、企業動向、投資戦略、営業戦略に役立てる方法を整理する。




会社の情報の調べ方

着目した情報

業界動向、企業動向などははどうしたら分かるのか…と考えたところ着目するべき情報として株式の情報があるかなぁっと思いました。

業界を捉えるなら、日経平均株価の算出の元になっている企業の業績を調べればいいのかなと。

日経平均株価の算出元の企業を業界別に分けて、業界別の株価の変動等を捉えられれば業界の傾向が分かるのではないかなぁと考えました。

これは企業動向を寄せ集めれば業界動向になるといった考え方になると思ってます。

企業動向

それでは企業動向はどうしたら分かるのかというと…よく分かっていません。

株価で言えば目先の利益(短時間における利益)になればなるほど投資家の人達はテクニカル分析と言われるもので判断されているのではないでしょうか?よく知りませんけど(笑)

もちろん、企業のホームページなどを見ているとプレスリリースやニュースといった情報を発信しているので、その情報から企業価値、将来性などに投資をしている人達も多くいるとは思います。

人々が企業の発信する情報に対し、何を思うのかというと抽象的なことをプログラムに理解させて、即座に企業価値を数値化していくことが良いのかと思います。

業界動向

着目した情報でも書いた通り、企業動向を業界別にグルーピングして、業績、価値を数値化していきくのがいいと思います。

投資戦略

企業動向に加えて、ポジティブイメージな情報、ネガティブイメージな情報の量や今後の業績への影響を数値化していきくのがいいと思います。

営業戦略

上場企業であれば、中長期計画、短中期計画を Web で公開していると思います。
その計画には『今』と『未来』について書かれています。
至近で必要としている事については、ベンチマークと営業をします。
未来で必要としている事については、社内教育とマニュアル作成をします。




必要なスキル

Web スクレイピング

Web サイトから情報を収集することです。
各企業の Web サイトから情報を収集してきます。
このブログでも基礎的なことは記事にしてます。

高速テキスト処理

各企業の Web サイトから収集した情報を処理しやすい形でテキスト出力します。
情報量や企業数によっては処理時間が莫大になるので、それなりにアルゴリズムを考える必要があります。
このブログでも VBA で高速化のアルゴリズムを記事にしてます。

自然言語処理

係り受け解析を行い、自然言語から情報を数値化していきます。
自然言語処理自体がそもそも処理時間がかかるモノなので、保存しておいたテキストファイルから実行する事をオススメします。
今後、記事にしていきたいです。

報告書作成

報告書は人に読まれる訳ですから、無難にワードで作成しましょう。
手軽に普通に VBA でコーディングしましょう。
あんまり記事にしていくつもりは無いかも…




コメント

出来れば全部コーディングして自動化しておきたい…
頑張ります。

営業戦略はいい事書いた気がする。




以上